新潟の出会いが一巡するのを待つ

新潟の出会い薄手の季節に
軽く元気に
全部包んでも
新潟の出会いにあなたの背中を向ける
冷たい風が吹くのを待つ

春は
それでも冬を抱きしめたい
季節が一巡するのを待つ

新潟 出会い

最近の風にかすかに春の香りがする
春のお菓子の準備をしなさい
季節を感じるのでお菓子が好き
季節が好きなので好きです
美しい美しい桜
さくら餅
黄色がかった色でも薄く感じます
こしあんのにごし餅
作りながら優しさで癒される
新潟の出会いで作った梅菓子
今年もこんな時間が欲しいと思います

私の春
春は冬を見守ります

煮るだけ
健二庵を作る

和菓子は私を優しくさせます
あなたにも‥
私はそれを受け取ることができたらいいのにと思います。 「

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です