新潟の出会いの習慣がなくなったかもしれません

俳句を食べる習慣がなくなったためか、俳句を理解するのが難しい調味料になったからかもしれません。

新潟の出会いは日本で帰化され、さまざまな場所の海岸で育ちます。

新潟の出会いでは見られません。これは私が冬のキャンディーを食べたいです。

新潟 出会い

おいしいものであなたの体と心を癒したいという願望は世界中で一般的だと思います。

昔、冬の不死鳥と海の向こうの勇気を伝えた人の優しさを思いました。

好きな人を元気にしたいときに食べたい食べ物はありますか?

手のひら

しおれ
冬季

新潟の出会いの草が乾くと緑から枯葉に変わるカマキリ。

水色のランタンで私を憎むな
(稲垣菊乃)
手に優しく広げる
(山本敏明)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です