我孫子の出会い掲示板は省略されているようです

生活保護」を申請してください。
我孫子の出会い掲示板は月に18万程度のようですが、8万〜9万がピン留めされて施設に投入されます。
週刊文春の記事によると、彼は1日500円か、たばこやお酒を買って余暇を過ごすために小額のお金を使っているようだ。

我孫子の出会い掲示板

入居者によると、「月にどれだけの福祉が得られるかはわかりませんが、小遣いがもらえるので働く必要はありません」とのこと。
愚かな人もいるようですが、奴隷が奴隷だとさえ認識していません。

●この強い我孫子の出会い掲示板の息子を持つお父さんは、施設に「鶏の数は?」と確認しているようです。
私の理論では、「金と呼ばれる卵を産む鶏」は省略されているようです。

さて、上記のような居住者がいる施設もあれば、監禁されて自宅軟禁されて近所で困っている施設もあるようです。
千葉県に本社を置く大企業のようです(埼玉でも活躍しているようです)
近隣の施設のグーグルマップレビューを見ると、日本の派遣歴が多いようです。
(ここの我孫子の出会い掲示板は虐待や自宅軟禁が普通の施設のようです。)

さて、日本ではそれは氷山の一角に過ぎません。
選ばれた特権クラスが座っているのがうらやましいです。
こんばんは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です